期間限定】無料プレゼントキャンペーン&メールストーリー

『なんで、どれだけがんばっても
英語を話せるように
ならないの?』

 

・・・なぜ、『眠たい目をこすりながら必死に勉強しているのに、英語がしゃべれるようにならない!』と迷走している人たちが日本にはゴロゴロいるのに、

 

 

一方で、残りの2〜3%の人たちは、楽しみながらトントン拍子にネイティブとスラスラと会話ができるレベルになっていくのか・・・?

 

 

彼らの『ちがい』はセンスでも才能でも、
勉強した量でもありませんでした・・・。

 

20歳まで海外経験ゼロ。
「Hello」から会話の
続け方がわからない。

 

 

・・・そんなカタカナ英語レベルの大学生が
わずか6ヶ月の『独学』で
ネイティブと会話を楽しめるまで
なった方法とは・・・?

 

 

 

『ロボットみたいに決まりきったフレーズでなくて、
思いついたことを即パッと英語で言えるように
なってみませんか?』

 

 

Breaking the Limit
『言葉のカベをブチ壊せ』

 

 

 

※お持ちのスマホ・PCで
すぐに読めます。

 

挫折、失敗、成功の実体験を元に全250ページで語られる
「ゼロから英語を話せるようになるまでのすべて」
そろそろ無料での公開をやめようと考えています・・・。

 

ココをクリックして
今すぐ無料で読んでみる。

(注意!)GmailもしくはYahoo!メールがおすすめです。
iCloudだと届きません。

不要の場合はいつでも解除できます。
登録して5秒後すぐにメールで届きます。

 

 

『常識が変わった!』と評判です。

 

 

 

「『感動しました』
この一言に尽きます。」

大学1年生/男子大学生

 

 

 

 


「読んでいて涙が出ました。
何度も読みました。」

 

 

 

 

 

「早速、一気読みしました。
当たり前なことほど
いい加減にすっ飛ばし、

何か特別な方法や近道ばかりを
求めている自分がいました・・・。」

 

 

 

 

 

「確かに私はこういう事を
英語で言いたいんだ!

と感じました。」

 

 

 

「英会話に対する考えが変わりました。」

大学2年生/女子大生

 

 

 

 

 

「リョウさんのレポート等に巡り合えて
本当によかったと思っています。」

 

 

 

 

 

「自分は真逆のやり方で
勉強していました。

今までなぜ上達しなかったのかが、

わかった気がします。」

 

 

 

 

 

「今までたくさんの参考書を買っても
英会話が上達しない理由が
よくわかりました。」

大学4年生/女子大生

 

 

 

 

 

「実体験を元にしているので、
とてもわかりやすいことが
多かったです」

 

 

 

 

 

「正直なところ、
学校の先生が教えてくれるような
点数をとる内容とは違ってて
新鮮で、やってみようと
いう気持ちになりました。」

高校3年生/女子

 

 

 

 

これらはあくまで一部ですが、このようなメールを毎日のようにいただいています。

 

受講者からのお礼のメールを受け取った時は本当にうれしかったです。

 

 

なぜなら、このレポートは他でもない自分が

 

「なにもわからなくて迷っていた昔の自分にアドバイスするならいったい何を優先して伝えるだろうか?」

 

「何を知っていれば迷うことなく進めるだろうか?」

 

と頭をひねりにひねって考え抜いて作ったレポートだからです。

 

 

なので、ここまで読んでくれているあなたが
現実的に一歩を踏み出すためのレポートだということです。

 

このレポートを読めば何から始めればいいか、
手に取るようにわかります。

 

読んでいくうちに今のあなたが抱えている悩み、
モヤモヤがスッキリしていくことに気づくでしょう。

 

 

あれだけ「何から始めればいいのか・・・。このままでいいのか・・・。」と立ち止まっていたあなたが「よし、やるか!」と行動し始めている自分にビックリするはずです。

 

 

いったん正しい方向に進むことができればあとは「突き進む」だけでゴールにたどり着けます。

 

 

そろそろ「最初のスタート」を
切りませんか?

 

ココをクリックして
今すぐ無料で読んでみる。

(注意!)GmailもしくはYahoo!メールがおすすめです。
iCloudだと届きません。

不要の場合はいつでも解除できます。

 

 

ただし、以下のような方は
今すぐページを閉じてください。

 

  • 指をパチっと鳴らせば今すぐに英語を話せるようになるという幻想、魔法のクスリを探している人
  • 英語センスがある人
  • 「留学に行けば何とかなるっしょ」とそのまま海外に行ってどんな悲惨な現実が待っているのかを考えもしていない人
  • 泥臭い努力なんてせずに2週間で英語を話せるようになるというアホな考え方を持っている人
  • 文法を勉強するのが好きな人
  • 英語検定、TOEICなどの資格がほしい人
  • ビジネスで使える英語を身につけたい人

 

 

こういう人たちを満足させる知識・経験は持ち合わせておりませんので、今すぐおかえりください。

 

 

 

私がお役に立てるのはあくまで昔の私のように

 

  • いくら英語を勉強しても話せるようにならない!なんで!

 

  • 海外でいろんな海外の人と深い会話を楽しめるようになりたい!

 

  • 海外旅行に行って、現地の人と関わりながら旅行を楽しめるようになりたい!

 

  • 海外旅行で出会ったいろんな国籍の人たちが英語で楽しそうに会話をしているのがうらやましかった!

 

  • 英語で話しかける勇気がほしい!

 

  • 思っていることがスラスラ言えるようになりたい!

 

 

そんな昔の私のような人に、

 

英語を使いこなすことができたら、たとえ一生かけても実現しなかったことが達成できるということを実感してもらうために発信しています。

 

 

英語を使えるようになると人生の可能性はめちゃくちゃ広がります。

 

 

なので、私にできるのは、昔の私と同じような悩みを抱えている人のために、「英語で会話を楽しめるようになるまでの道筋」をお伝えすることだけです。

 

 

 

・・・ただし。

 

まちがっても2週間でとか、聞き流すだけで、とかそういう魔法のクスリをお渡しすることはできません。

 

そういう小手先のテクニックがほしい方は今すぐこのページを閉じてお近くの書店に足を運んでみてください。さようなら。

 

 

メール講座で正しい方法と順序を知り、
効率よく英語を上達させませんか?

 

今回はレポートに加えて、メルマガ講義も開講することにしました。

 

 

こちらはレポートでフォローしている内容に加えて、

 

  • 私の実体験にもとづく失敗しないための考え方
  • 実際に実践しているトレーニング方法の応用編

 

などを配信していく予定にしています。

 

海外での経験なども配信していくので

 

 

「すでにうまく行っていて、かつ、
まだまだ実践し続けている人の
ナマの情報が手に入る」

 

 

と思えば、その価値に気づいてもらえるのではないでしょうか?

 

以下はお伝えしていく内容の一部です・・・

 

 

  • 1通のメールで「英語が聞き取れるようになった」理由。(ある受講生から「1通のメールで英語が聞き取れるようになりました」と連絡が来ました。そのワケを詳しくお話しします。

 

 

  • 多読、多聴どっちが大事?いきなり大量の英語に触れてもまずうまくいかないでしょう。なぜなら、それよりも先にまずやるべきことがあるからです。極めて重要な「正しく読み、正しく聞く」方法とは?

 

 

  • 時間がないからやる暇がない。いいえ、時間がないからこそ「最速で」英会話を身につけることができます。忙しい人だからこそ実践できる最強のスキマ時間英会話学習法(バイト、仕事、学業と毎日予定が詰まっている人には迷わずこれをオススメしています。「時間がない」ということが幸せだと感じるようになります。)

 

 

  • 文法を勉強して覚えるのではなく、文法をあなたの英会話に染み込ませて、言いたいことを一瞬で言えるようになる方法。(文法は必要ですがほとんどの人は「使うため」の勉強ができていません。その方法をお伝えします。)

 

 

  • 私がまだ英語を話せない頃から、海外の人たちと会話ができていたのは「ごまかし英会話」にあります。あなたもいますぐに実践できる「その場を乗り切るための英会話」を身につける方法をお伝えします。(このやり方を使えば、昨日まで英語が話せなかたったとしても、「話せる」と相手に思わせることができます。)

 

 

  • 実は教材で覚えたフレーズは、海外に行っても「通じない」というより99%は使いません。コレを聞いてもガッカリしないでください。むしろ、覚えたフレーズはそのまま使わなければ「最高の英会話ツール」になります。

 

 

  • 海外の大学院で証明された「模倣」を英会話に応用すると、ほとんどの人は「話せるようにならない」アウトプットをしていることになります。(私自身、人前で話すのが苦手でしたが、それを克服したトレーニング方法を英会話に応用すると驚くほど短期間で英語を話せるようになりました。)

 

 

  • 毎日たった1分動画を撮るだけで、14日後には「あれ?なんか英語がうまくなった?」と実感できるようになるトレーニング方法とは。(私の友人にはほぼ必ずといっていいほどオススメしている、あるスポーツ選手の考え方をベースに応用したトレーニングを紹介します。)

 

 

  • 目標を立てている人が目標を立てていない人の256倍のスピードで成功する理由。(ほとんどの人は毎年なんとなく目標を立てて、なんとなく1年を終えます。実はその一方で、圧倒的なスピードでうまく行っている人も必ず「目標を立てる」というアクションを取っています。その違いが生まれる理由をお伝えします。)

 

 

  • 「英語を勉強」することと「英語を話す勉強」は違います。ただ、留学前に英語のスコアが必要だという人に向けて「英語学習」と「英会話学習」の2つを同時に実行するワガママな学習法をご紹介します。

 

 

  • 自分の現在の実力が本当に海外で通用するのかどうか確かめる方法。(海外に行ってから「通じない!どうすればいい!」というのは遅すぎます。できれば、今すぐにそれを確かめた方がいいと思いませんか?)

 

 

  • 「何を言っているのかわからない」から「何を言おうとしているのかなんとなくわかる」レベルにいくために必要なのは「英語を聞く量」ではなくリスニングについてきちんと理解することです。(悲しいことにひたすらリスニングをこなしても聞き取れるようにはなりません。それはカフェでBGMを聞いているようなものだからです。きちんとリスニングで効果を出すためには「理解できない音は聞き取れない」という本質を正しく理解する必要があります。)

 

 

  • 最低3年はかかるとか、1年で話せるようになったとか、いろんな言い方がされていますが、私の受講生はだいたい90日で「英語を話せるようになった」(ネイティブ並みではありませんが)と実感しています。私自身も「半年以内」にはそれを実感できました。その違いはいったいなんだと思いますか?(ヒント:英語のセンスでも才能でも努力量でもありません。)

 

 

  • なんにせよ成功するために必要なのは「失敗しない」ことです。大元で外していなければいずれゴールにたどり着くことができます。(うまく行っている人の考え方を自分のモノにする思考法をお伝えします。)

 

 

  • 英語を話せない人ほどマジメに勉強している。もしこれが本当だとしたら、ほとんどの日本人の英語学習者は「うまくいかない」ことになってしまいます。(勉強している人が陥るある「ワナ」についてお話しします。)

 

 

  • 効率的な勉強法とかそういうのはどーでもいいからとにかく「結果」が欲しい人に試して欲しい「結果が出てしまうトレーニング」(実際のところほとんどの人は「やってない」だけです。やってないから結果が出ない。当たり前のことですが「知らなかった」としたらそもそもやりようがないですよね・・・。)

 

 

  • 今やっていることのうち「何を優先すべき」で「何を後回しにすべき」なのかを判断できるようになるには・・・。(世の中に勉強法は腐る程ありますが、ほとんどの人は「今の自分が何をやるべきか」をわかっていないだけです。本当のことを言えば「巷の参考書」でも十分英語を話せるようになれます。ただそれが「今の自分に必要かどうか」判断できていないだけです。)

 

 

  • 留学先のカナダで挫折してわずか2週間で帰国した友人が、海外のとある大企業(日本人ならみんなお世話になっている会社)に就職できるまでに実践していたある思考トレーニングとは。(彼は挫折を乗り越えて、ゲームみたいな思考訓練を続ることでネイティブと商談交渉ができるのが「あたりまえ」のレベルにたどり着きました。)

 

 

  • オリンピック出場選手のインタビューから学んだ「どんなに才能がなくても天才になる」方法を応用して実践した、「自然な英語」を話せるようになるためのトレーニング方法。(武井壮さんはこの考え方を応用して、一流のスポーツアスリートになりました。)

 

 

 

ココをクリックして
今すぐ無料で読んでみる。

(注意!)GmailもしくはYahoo!メールがおすすめです。
iCloudだと届きません。

不要の場合はいつでも解除できます。

 

 

限定メルマガ読者の感想

 

「リョウさんのように
自らの経験をもとに
正直に展開されている英語指導者は
皆無だと思います。」

 

「ようやくよそ見をせずに腹を据えて
取り組むべきことが定まった。
そんなスッキリした気持ちです。」

 

 

 

 

 

「ルーズリーフにメモして、
自分がよく見るところに貼りました!」

 

 

 

 

 

「勉強の目標を立てて
それを達成することに夢中で
そのあとのことは何も
考えていませんでした。

これではだんだんと
モチベーションが下がるのも

当然ですよね。」

 

 

 

 

 

「今はこんな会話がしたいと
自分が思えてときめく英語に絞って、
アウトプットしています!」

 

 

 

 

 

「ただ留学に行くだけでは
絶対に話せるようにならない事を
改めて実感しました。」

 

 

 

 

 

「どうして今回メールを
させていただいたかというと、
本気だからです」

 

 

 

 

 

 

ココをクリックして
今すぐ無料で読んでみる。

(注意!)GmailもしくはYahoo!メールがおすすめです。
iCloudだと届きません。

不要の場合はいつでも解除できます。

 

 

 

受け取れる人数は制限しようと思います

 

レポートには私のプライバシーに関わる内容なども入っているので、具体的に何人とまでは言いませんが、近いうちに公開をやめようと考えています。

 

 

なにより、サポートの質を維持するために、そろそろ募集も締め切ろうと考えています。

 

 

少なくとも今このページを読めているのであれば、今のうちに受け取っておく事をオススメします。

 

 

解除はいつでもできますので。

 

 

次開いた時に、このページがひらく保証はできません。

 

 

ココをクリックして
今すぐ無料で読んでみる。

(注意!)GmailもしくはYahoo!メールがおすすめです。
iCloudだと届きません。

不要の場合はいつでも解除できます。

 

 

 

Live a Life You Will Remember.

 

この言葉は28歳という若さでこの世を去った、世界トップの人気を誇るEDMプロデューサーのある一曲の言葉です。

 

 

意味は、意訳すると

 

「後悔しないように今を生きろ」

 

です。

 

 

・・・私自身、海外に飛び出した事で、日本では出会えなかったいろんな経験をすることができました。

 

 

なにより、その度の中で出会ったいろんな国の人たちと語り合えたことが本当にいい思い出になっています。

 

 

世界を旅していると、本当にいろんな形の幸せに出会います。

 

 

海外に出れば、自分が今まで出会ったことがない、思いもしなかった生き方をしている人がごまんといます。

 

 

 

 

あるアイルランドの友人は、

 

日本は大学を卒業したら、すぐに就職するのか?それで自分のやりたいことがわかるのか?俺だったら絶対にわからないね。だから、大学を卒業してから、こうして色々な国を旅して、自分の見識を広げていってるんだよ。世界を見ることで、自分の人生の目標が見えてくるからね。

 

 

と教えてくれました。

 

 

 

私がお伝えしたいのは

 

 

「英語を話せるようになる」

たったそれだけで人生は変わるよ。

 

 

 

ということ。

 

 

 

「英語で人生は変わる」

 

 

 

それだけわかっていただければ十分です。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

最後に私が大好きな人の言葉で終わりたいと思います。

 

 

 

 

『Your time is limited,
So Don’t waste it living someone else’s life.』
– Steve Jobs

 

あなたの命は限られている。
だから、他人の人生を生きたりして
無駄に過ごしてはならない。

 

 

 

 

 

Best Regards,

 

 

 

 

Ryo Morisaki